どこで働いたら自分のためになるか考えた結果、
OLの夢を諦め、新卒でジンクルに入社。

若年型社員 RINA



RINA

子供、5人は欲しいんです!おばあちゃんになったら、盆暮れ正月に帰省してきた子供や孫達に囲まれて幸せな時間を過ごしたい!



1.「交通事故に遭いたい…」そう思い続けた2年間。

高校生になって免許代を稼ごうと思ったのがジンクルで働くきっかけでした。ジンクルのお店と他の飲食店と迷っていたのですが、母の「ジンクルのお店が元気が良くていいんじゃない」の一言でジンクルに決めたんです。
ですが、入った当時は接客業の思った以上の厳しさに毎日辞めたい一心でした。バイトに行きたくなくて、それでも無断欠勤をする勇気もなくて、欠勤する理由欲しさに「交通事故にでも遭わないかなぁ」と毎日願うほどでした(苦笑)。
高校一年生からクルー(アルバイト)を始めて、高校三年生の時にムツ店長が赴任してきました。仕事が楽しくなったのはその時からです。

2.本当はOLさんに憧れていたんです。

高校一年生からアルバイトを始めて、大学四年生までクルーとして働いていましたが、就職する気は無かったんです。何度も誘ってもらっていたのですが、OLさんになりたくて仕方なかったんです。お昼休みに会社の制服でお財布片手にサンダル突っ掛けてランチに行く、そんな生活が憧れでした。それに大手の企業に就職するチャンスは新卒の時しかない!って考えてましたから、そんなビックチャンスをジンクルへの就職でフイにするなんてあり得ないと…(苦笑)。

そんな時、私に仕事の楽しさを教えてくれた先述のムツ店長がこう言ったんです。「どこで働いたら自分の一番いい時間をもったいなく過ごす事ができるかを考えてみて。」って。

私、本当は早くお母さんになって子供をたくさん育てたいんです。子供を育てるには人間的に成長しなければって思うのですが、それならジンクルが一番いいとムツ店長の言葉を聞いてそう思い、ジンクルに新卒で入社しました。

3.現在の働き方、やりがいについて

入社20日目で今のお店に配属されて、今は時間帯責任者を任されています。クルーの育成も任されているのですが、先日大学一年生のクルーが「時間帯責任者を任されるクルーになります!」ってムツ店長に宣言したみたいなんです。それが自分のこと以上に嬉しくて嬉しくて。

私の理想は、営業中のどんなに忙しい時間帯でも余裕を持って笑顔を忘れず、ラーメンを作りながら店内隅々まで見渡してお店を仕切り、クルーからも頼りにされる、そんな存在なんです。まだまだ全然足りてないなって思いますが、理想の自分に毎日少しずつ近づいていけているような気がして、毎日がとても充実しています。

4.働くことに迷っているあなたへメッセージ

元気も若さも吸収力もある時期に、どこで働いたら一番自分のためになるか、費やした時間が意味のあるものになるか考えてみてください。

一生のうち、多くの時間を費やすことになる職場ですから、自分のために有意義な場所を選んでもらえたらと思います。