元気をもらう側から、与える側へ。
パラダイムシフトをあなたにも。

育児応援型社員 YOSHIE


YOSHIE

冒頭の写真は撮影用にラーメンを作ってもらった際の写真ですが、そのラーメンで取締役の味チェックが…。この後笑顔に緊張が走ります。



1.ジンクルとの出会いを教えてください!

草加本店がオープンした頃にラーメン食べにいったのがジンクルとの初めての出会いでした。「ありがとうございました~!」って、元気良く笑顔で挨拶してくれて、それがラーメン屋さんだったというのもとても衝撃でした。その何年か後、ジンクルのお店とは知らずに別ブランドの店舗で食事をしました。その帰り際に「最後まで綺麗に食べてくださってありがとうございます!」とスタッフさんが挨拶してくれて、それがとても強く印象に残ってます。

2.入社した動機は…?


ジンクルに入社する前は、冠婚葬祭関連や着物販売の仕事をしていました。仕事のスキルや人間関係に悩んでいた時に、ジンクルの店舗の求人を見つけたんです。
食事をして、活き活きと働くスタッフを見て「ここで働きたい~!!」って感じたことを思い出したんです。自分らしく働ける職場だな、って思ったんです。
それで面接を受けてクルー(アルバイト)として入社したのがきっかけです。その後に、「育児応援型社員」ができて、クルーから社員へと籍を移しました。

3.現在の働き方、やりがいについて

朝7時25分には子供を小学校へと送り出します。その後家事を急いで済ませて9時過ぎには店舗に入ります。実際の仕事は9時30分から。仕込みや清掃などで慌ただしくランチ営業前の時間が過ぎていきます。
私が所属しているお店では、ランチの営業を3~4人体制で運営しますが、現在はランチ時間帯の店舗責任者を任されています。責任ある立場を任せてもらって、とてもやりがいを感じてます。

4.入社検討中の方へメッセージ

クルー(アルバイト)として入社した後に、社会保険等完備、ランチ時間帯のみ担当の「子育応援社員」ができて籍を移しました。
主婦として母親として家庭を守らなければならないけど、責任持って社会に出て、活き活きと働きたい。「家庭と仕事の両立」を口で言うのは簡単で実現するのはなかなか難しいと思いますが、ジンクルはその人のライフスタイルに合わせた働き方を考えてくれる素晴らしい会社だと思います。

ぜひ、一緒に働きましょう!